FC2ブログ
subaru星のエビ日記
全記事一覧
管理ページ

2019年02月28日 20時22分54秒 更新

ブロアーをアップグレード

うめ です

2週間の出張から 火曜日に戻ってきました

家に着いて エビ部屋を覗いてビックリ

DSC_0587_R.jpg

コリドラスの1匹がなんちゃってFキューブとガラス面の間に入り込んだマジックリーフとガラス面の間に挟まって動いていない

DSC_0588_R.jpg

マジか~って思いながら 半ば諦めながら そっとマジックリーフを動かすと

ふわ~っと水槽の底へ落ちていき じっとしていました

もうダメなんだろうな そう思いならその日はエビの世話もせずにエビ部屋を出ました

嫁さんにその事を話すと 数日前に気がついたらそこに居たよって言う返事が

やっぱ 挟まって動けなかったんだ

そんな事を思い ☆を覚悟しました

そして 翌日 

恐る恐る 水槽を覗くと

DSC_0613_R.jpg

あれ~ぇ?

あなた ただ単にその隙間が好きなだけだったのね

勝手に勘違いしていました

良かった良かった

と、前置きが長くなりましたが 本題です

ブロアーをアップグレードします

現在 テクノ高槻のXP-40という機種を使っています

その前がXP-30という下のクラスを使っていてエアーコック増設に伴いXP-40にしました

それが、1年半前の事です

しかし、最近このXP-40でもエアーのパワー不足を感じ始めて上のクラスへアップグレードしようと考えていました

丁度、そんな時にメ○カリにて XP-80という機種が出ていたので 速攻でポチッとしました

ちょっとオーバースペックなのかもしれませんでしたが値段に負けました


出張中に届いていたので 早速 開封して 状態の確認です

DSC_0554_R.jpg

DSC_0555_R.jpg

現在が吐出量毎分40リットルなのに対して 毎分80リットル 

2倍の吐出量になりました

接続後にエアー配管の圧抜きバルブの調整をしなくては

DSC_0556_R.jpg

まずは外観の確認

中古なので擦り傷や汚れがありますね

まあ、許容範囲内です

次に 作動確認

と、行ってもコンセントに刺してエアーが吐出口から出ているかの確認です

一応OKです

では、内部チェック

ブロアー上部のブルーのカバーを外すと エアフィルターがありますが 結構ホコリやゴミが溜まってました(写真撮り忘れました)

フィルターはエアーブローでゴミを飛ばしてから水洗いして乾燥させておきました

DSC_0557_R.jpg

本体の四隅のネジを外して カバーを開け防音マットを外しました

DSC_0558_R.jpg

左右にあるこのパーツ(チャンバーブロック)のネジを8本外します

DSC_0559_R.jpg

ブロアーの駆動部分が取り外せます

DSC_0560_R.jpg

ブロアーの重要部品であるダイヤフラムに損傷がないか確かめます

ここに ヒビや亀裂が入るとエアーの吐出量が少なくなり 最終的にはエアーが出なくなります

DSC_0562_R.jpg

DSC_0563_R.jpg

チャンバーブロックも損傷がないか確かめます

特に問題なかったので元のように組み立てます

DSC_0565_R.jpg

外観も掃除して 多少きれいになりました

DSC_0566_R.jpg

エアーフィルターも掃除完了

上部カバーを取り付けて エビ部屋に持っていき 交換作業開始しようと思った矢先

この作業を中断させる出来事が 起きました

次回に続きます

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村















2019年02月28日 20時22分54秒 in 未分類
トラックバック (-) コメント (2)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

エビ舞会 会員&リンク

ブログ更新リスト

月別アーカイブ


   
copyright (c) subaru星のエビ日記 all rights reserved.
Template by JDB